人間関係が良好なひとは…

前の記事、成功への道…に書きましたが 頑張っても頑張ってもココどまり のところの 「頑張っても」の部分で

 

私は何をやってたか? のひとつに 

 

マーケティング” 

 

というものを学んだ

 

というのがあります。

 

※今も学んでますよ~。 なので苦しい状態から逃れたいがために 何か必死になる。 これって悪くないと思うんです。 ※学ぼう!と思ったりいろいろ

 

やってみたりして そこで経験が生まれるので。 私はマーケティングという

 

言葉の意味って何? ってことろからですね^^; で、自分がうまくいかないときって  

”どうやったら私は

 

うまくいくのか? もう、そればっかり”

 

なんですよ。 人間関係でうまくいかなくなる

 

ときってのもこれをよく

 

やってるかと思います。 自分の主張をしておしまい(笑 相手のことを理解しようともせず、 自分の意見ばかり押し通そうとしても

 

うまくいくわけありません。 自分のことばっかり な状態。 これではうまくいかないんです。 私は経営コンサルタントの方に

 

3ヶ月ついてもらってた時がありますが、 その方が嘆いていたんです。 「もう、みんな自分はどうやったら成功しますか? うまくいきますか?そればっかり聞いてくる…

 

もううんざりしますよ~」って^^; 私はその苦しさもわかるので そうなってしまうっていうことも

 

よくよくわかります! でもうまくいきたいなら

 

自分のことばかりでは 

 

やはりダメなんですね。 なので、人間関係とマーケティング

 

関係って似てるんです! というかマーケティングの勉強を

 

すればするほど、 人間関係にも通ずるな~と。 人間関係って相手ありき。ですよね。 マーケティングもそう。 お客さんありき です。 だから大した才能ないのにも関わらず 自分が自分が!では成功しにくい。 ※世に残るような偉大な才能を持ったひとでない限り スティーブジョブズと対等

 

くらいでないと無理です。 とはいえ、皆さんご存知の通り

 

スティーブジョブズはプレゼン上手です。  

 

”相手の心を惹き付けるには” 理解してる=考えてる ことになります。。。 あの、

 

スガシカオ(私ファンなんです)

 

も相手(聴く人)にどう表現すれば 伝わるか?をものすごく意識しています。

 

※番組で観ました。 特殊な偉大な才能を持って

 

世に認められてるひとってのは  自分が!ばかりでは決してない

 

ということがわかったんです。 「どうやったらうまくいきますか?」 これをひとことでも誰かにしゃべった段階で そのひとに強力な理念も思想もない。 という証拠っていうことになります。チーン。。。 なので相手ありき。ということを

 

まず踏まえて考えるように

 

ならないとうまくいかないのです。 相手はどうなんだろう?

 

ということです。 その考えがうまくいく土台は

 

自分が本当に自分を認めてるか

 

どうかで決まるかなと思います。 自分を認めてなくて

 

相手ばかり気にしても

 

うまくいかないんです。 自分というものをそのまま

 

認めることができたなら 余裕みたいなものが生まれます。  

余裕みたいなものが生まれると、 いちいち、自分は!自分は!と

 

主張しなくてよくなります。 私にもそこの変化が生まれてきました。 今までにはなかった感情が出てきました。 好きな相手(気の合う)ならそれは

 

いつでもできますが、 そうでないひとにもいいところもある。 ということを認める。 そしていろんなひとのいい部分を 吸収してみよう~ ということです。 これは自分を認めていないと 苦しくなってしまいますが、認めた上でやっていくと 逆に楽しくなる感じです。 そして、自分が!自分は!ということよりも まず相手はどう思ってるか?聞く。 ということがコミュニケーションが

 

成立することであり、 マーケティングとも通じることになってきます。

 

自分がいいと思ってることを押し付けない。 ということかな。 押し付けたところで結果が出るのが

 

マーケティングでしょうか。  

押し付けても誰も買わないという

 

結果が出ますので(笑 なので私は人間関係が良好なひとっていうのは マーケティングもうまくいきやすい。と思っています。  

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村  ブログパーツ