読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

容姿を磨いて選ばれようとする

容姿を磨いて選ばれようとする。 ってこと、人生でありますね。 例えば彼氏が欲しいときだとか 結婚相手見つけるときだとか。 好きな相手によく見られたいときだとか。 仕事を獲得したいとき。 などなど。 こう、文字にして起こすと ”けなげ” という言葉がぴったりです。 ”けなげ”に自分を愛して欲しいんだな~ということが よくわかります。 私はというと、 最近だと「ファッション」でしたね~。 自分の”似合う”がわかる、 骨格診断(似合うデザインがわかる)とパーソナルカラー(似合う色がわかる) という仕事(らしきもの)を自分でやってたんで(今後はやらない) なおさらそこは必要不可欠で という感じでした。 そこを経てから、 そこを手放してからの(なんで手放したか?というと話長くなるのですが前の前のくらいの記事に書いたかな) 今のファッションへの感覚はというと ある種の ”こだわり” が抜けた状態なので 特に今、自分としてはファッションで主張したいものがないんですね^^; ないから、ひとに合わせられるというか。 相手によって合わせられます! 相手や場所などによって服を合わせるという TPOという言葉がありますが、 TPOでルールを守って 自分が掟破りな常識はずれなひと と思われないように ためにするのではなく、 ※逆に型破りな常識はずれなひと。と思われたいひともいるでしょう。 相手からどう見られたらいいか?とか 相手が視点で服選んでも全然OK。 ってな感じになった。 ということで。上手く言えませんが。。。 そこに私の主張ないから(笑 自分流をいれたほうがいいなら入れられます。 前より「こだわり」はなくなりましたが ”好きキライ” はありますので。 これって、いいことなのか、よかないのか、わかりませんが。 私としては前のなんだか知らないけど なんとなーく「THE 焦ってる状態」 から すーっと変化が起きたので心地よいのですが。 ↑ ※なんでTHE をつけたのかよくわかりません。 バンド名ではありません(笑 なので、容姿を磨いて選ばれるようにすることは いいことだと思いますが そこに「もやもや」が発生してると 例え、それで選ばれたとしても 選ばれなくなった状態になると「もやもや」が発生します。 で、選ばれている状態を続けていく のも苦しくなります。 私自身はファッションを楽しんでいた部分はあったのですが、 マイナスからのスタートだったから いい感じがしなかったのかな? あとはー。次々やりたいファッションが出てきて キリがなくなってきた。ということもあります。 なんでやりたいファッションが次から次に出てくるのか? 「このままではダメ」感がもしかしたら潜んでいたのかも。 自分の「こだわりをみとめられたい感」もあったかも。 と自力心理学で本日も解いています。。。^^ しかしながら私はそこはあまり気にしてなく。 今、自分は心が軽くて、 今までには感じられなかった、おニューな自分という感じ♪ ※おニューって表現、昭和ですが… ちょっと前はそうじゃなかった。というだけなのですが。。。 心地よくなくてもそこで得られるものはあるし、 心地よくても得られるものはある。 結局、どこにいても得られてんのね うしし^^ おNEWよ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村   ブログパーツ