人生には意味がない ということ。

この前書いた記事で、 心屋さんのDVDワークをちょい昔、買ってやったことがある。 と書きました。 その you tubeバージョンww がアップされてたので もう一度やってみることに。 そのワーク(というのかな)をやってみたところ、 心屋さんがいう、それを口にしただけで 「こわくなる、悲しくなる、震える」    ↑  京都弁でどうぞ といった現象は起こらず。 うーん、こんなもんかな~。 でも心屋さんが言ってた、「こわくなる」 それをヒントに、 私にとっての 「人生で一番こわいこと」 ってなんだろー? と自分に問うてみました。 それが、 「人生には意味がない」ということです。 これを言うと今でもこわいし、手に変な汗でるし、 腕のヒフあたりが、わさわさします。 だってー!だってよ!? あーだったし、こーだったし… と頭の中でその否定をする証拠をずらずらと 並べようとします。 そのうち、泣けてきました。。。 だって、私の人生意味がないってことより、 こどもの人生も意味ない。ってことでしょう!? そんなことは認められないし、それがホントなら悲しすぎる…。 でもそ考えをまず置いといて、 そのたくさんの ”人生には意味ある” 的証拠を 考えるのをひとまずやめて、 「人生に意味なかったらどうする?」 と考えてみることにしました。 ※今この記事書いてても、もやもやするけれど。。。 わたしの答えは、 「なんでもできる」 ということでした! ※出てきた答えが なんでもできる なのですが もちろん、すべて出来る とは思っていないけれど。 あれ?(´∀`;) なんでもできる って!? じゃあ、今までは「枠がある」って おもってたんかーーっ! ということになります。 ※実際にあるとは思ってますが、 自分で思うよりもっと、壁や枠 のようなものが まだあったことに気がついたという感じです。 人生に意味をつけたい。 なら、 人生(外部に起きた出来事)に流されることになる。  というもあるということです。 それは自分の意思ではない。(のがほとんど) そこに心屋さんの 「こわいこと」の一言で 気がついたんです。 すごいぜ。心屋… ※たぶんブロック(壁)をはずす。というテーマの ワークだったと思います。 それを考えると今でもこわいんですけれど、 今のコンフォートゾーンから 抜けだそうとしないと今と変わらないし。 人生には意味はあるのかないのか 真実はどうでもよい…? いやどうでもよくない! 意味ある!とは思っていますが。 でも置いとく…。 だって、 人生の出来事に流されないで 自分が選べるって思うことが 必要なのかなと。 私には。ですが… あなたのこわいものってなんですか? にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ ブログパーツ