読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気を使いすぎて疲れる?

 

前回の記事

 

ケルトン思考になればこんな変化が

 

起きます。

 

 

実は、

 

これは不思議でもなんでもないことです。

 

考えてみれば自然な流れになっていたりします。

 

 

 

 

運を蓄えるといいことが起こる

 

とかそおいったものでは

 

ありません。

 

 

※もしかすると、

 

そおいったものもあるかもしれませんが、

 

私には全くわからない(笑

 

 

 

昨日、私、南蛮ソースを買ったんですが。

 

(使いきりのやつ)

 

 

そのタルタルソースがとてもまずくって。。。

 

 

今までは

 

ず~~!なにこれ・・・・」

 

とか言ってましたね。たぶん。

 

 

 

 

だけど、そのとき出てきた言葉は

 

「・・・・得体のしれないソースだね」

 

と口から出ていました。

 

 

 

 

旦那さんは「ふっ」

 

と軽く笑。

 

 

 

日常でのたいしたことじゃないですが、

 

こおいったことだと思うんです。

 

 

 

それを我慢してる訳でも

 

否定してるわけでもなく

 

 

ただ、それを楽しむ。

 

(ソースは省きましたけどね)

 

 

これがもし、お店だとそこを楽しむ。

 

 

 

わざわざ気が滞ってるようなお店には

 

入らないけど、入ってしまったら

 

それを楽しむ。

 

 

 

「まずい」「いやな雰囲気な店」

 

という言葉ではボキャブラリーがありませんし、

 

発しててもいやな気分になります。

 

 

その場を楽しめるような言葉を

 

使ったら周りも自分も楽しくなります。

 

 

 

 

そういったことが頑張らずに

 

できるようになるんです。

 

 

 

 

ご質問などがあれば

 

下記のフェイスブックからお気軽に~♪

 

 

 

 

↓   ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

ブログランキング ブログパーツ

 

 

Motoko Asahara バナーを作成