読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成功してるひとはここを知っている

 

 

成功してるひとは一見すると、

 

見えてるところしかやってないように

 

思えます。

 

 

ですが、違うんですね。

 

 

なので見えるとこだけ必死になって

 

マネしても成果は今ひとつ。。。

 

ということになります。

 

 

 

 

氷山の一角しか見えません。

 

下の深い部分、見えてない部分を

 

見てないというわけです。

 

 

 

 

 

これ、実は自閉症の支援を

 

考える際の特性を知る上で

 

言われてることでもあるんです。

 

 

 

上辺だけ見ても

 

支援はうまくいかない。

 

 

 

その下の深い部分(自閉症の特性)

 

を見なければ支援は

 

うまくいきません。

 

 

 

 

結構、ありますね、

 

そおいうこと。

 

 

うまく行ってる上辺だけマネしても

 

うまくいかない。

 

 

 

自閉症支援ではそれをまずちゃんと見るのが

 

アセスメントだったりします。

 

 

マーケティングだったら

 

最初にまず調べる、とかですかね。

 

 

 

 

 

もしかするとこの氷山の一角の話って

 

どんなことにも当てはまるのではないか?

 

 

と思いました。

 

 

マーケティングを学んでると

 

今まで自閉症の支援で学んだことが

 

出てきます。

 

 

おもしろいです。

 

 

 

何事も、

 

つながってるのかもしれません。

 

 

 

顕在意識(意識してる部分)と

 

潜在意識(意識してない部分)といった話も

 

これに当てはまりますね。

 

 

 

顕在意識(上辺)でいくら頑張っても

 

潜在意識(深い部分)が強いのでそこを変えないと

 

うまくいかない。というのと。

 

 

 

 

上辺だけしか見えてないひと同士、あーだこーだ

 

やっても変わらないよ。と言われるのは

 

このためなのでしょう。

 

 

 

 

下の部分を知ってる、見えないところを

 

見えてるひとのところへ行ってアドバイス、

 

助言してもらうと

 

成功していきやすい。というわけですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓   ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

ブログランキング ブログパーツ