起業もどき

 

起業もどき。

 

 

もう、言い切ります。

 

 

 

例えば手に職をつけたとして

 

それで個人事業するときって

 

 

起業と言える・・・・?

 

 

職人の域じゃあないのかな

 

と私は思ってきた。

 

 

なにか新しいアイディアなどがあって

 

それを世に出したいとかこれがあれば

 

社会の役にたつとか

 

そおいうのが起業なんじゃないのかと。

 

 

 

言葉ではうまく言えませんが。

 

感覚的に。

 

 

 

主婦が起業ごっこして

 

遊んでると言われても

 

仕方がない。

 

 

 

 

言われてはなく、

 

自分でそう思うだけですが。

 

 

 

あくまでも自分がそう思うだけなので、

 

お客さんじゃんじゃか来て

 

儲かってればいいのよ。とか

 

 

自分基準てあるかと思いますが。

 

 

例えばyou tubeを作ったひとは

 

起業だけど、you tuberは起業家とは違う

 

といった感じ。

 

 

 

なにを見てそんなに思ったかと

 

いうとたまたま目にしたこれです。

 

 

↓   ↓   ↓

 

 

 

起業前からじゃんじゃか行動してる。

 

 

 

いかに自分が○ボか思い知らされます(笑

 

 

 

いーの、いーの

 

 

そっからスタートすれば。

 

(起業はしませんが)

 

 

 

 

ここで起業という名のつく記事を

 

書いてたので今の気持ちを

 

発表してみました。

 

 

 

 

「気づき」によってひとは視点が変わります。

 

それが未来を作っているのです。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

ブログランキング ブログパーツ

 

 

ご質問があればお気軽に♪

 

↓  ↓  ↓

 

Motoko Asahara バナーを作成