読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分本位になってるかどうかの見極め方。

 

 

私も経験ありますが。

 

 

サービスを自分目線で変換するときに

 

お客さんのために~

 

と思います。

 

 

このお客さんのために~

 

曲者でして。

 

 

 

※そういえばこの前、

 

不用品回収のチラシで

 

すべてはお客様のために!」

 

と書かれてあるものを見ましたが。。。

 

 

「うそつけwww」

 

と思ってしまいました。

 

 

 

その後、(違うとこかな)

 

もう一枚入っていて

 

「無料回収」と書かれてありました。

 

そっちの方がまだ誠実だなと感じました。

 

 

 

結局、お客さんの為に

 

なってない場合がほどんどです。

 

 

それは自分への質問(思い込み)が

 

間違っているから。

 

 

 

 

お客さんはそのサービスを

 

喜ぶか?

 

 

既存のサービスより

 

そっちがいい!

 

とよろこんで言ってくれるか?

 

 

 

ということが基準になるかと。

 

 

そう思うと、

 

自分に対する質問を変えるだけで、

 

結果って変わってくる。

 

 

 

 

 

自分で問いをして、

 

自分で答える(完結する)って

 

ある意味、こわいのです。

 

 

 

逆に言うと問いかけが変わるだけで、

 

結果も変わる。(全部じゃないけど)

 

ということなんですね。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

ブログランキング ブログパーツ

 

 

ご質問があればお気軽に♪

 

↓  ↓  ↓

 

Motoko Asahara バナーを作成