読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器を大きくするには

 

器が大きい。

 

 

器を大きくしたい。

 

と思っていました。

 

 

 

 

大きくするにはどうしたらよいか?

 

 

 

●ひとの意見を尊重する

 

●いつも温厚な態度で接する

 

 

とか。

 

 

 

わかってはいるのだけど、

 

あ~~できないな~~。

 

と思ったり。

 

 

 

柳に風もそう。

 

 

柳に風ができたら

 

どんなにいいか。

 

 

器を大きくして柳に風で。

 

 

 

そんな風な大人になれたら。と。

 

 

 

でも、これ、目指しても

 

出来ない。んですよね。

 

 

 

頑張って目指した所で

 

なにかの拍子にがまんできなくなって

 

ボロが出たり(笑

 

 

 

上辺だけ装ったところで

 

ストレスがたまってきますし。

 

 

 

今、思えば

 

頑張ってなるものじゃない

 

納得できます。

 

 

 

ここの原点となりうるのが

 

”自己肯定”なんです。

 

 

 

 

自己肯定ができていると

 

自分を尊重できているので

 

相手も尊重できます。

 

 

自分を認めているので

 

相手も認めることができます。

 

(%はあるけれど)

 

 

 

 

自己肯定でよく言われてるのが

 

自分を褒めよう。ということで

 

私もそれはやっていました。

 

 

いいことだと思います。

 

 

ただ、それだけでは

 

自己肯定はたまっていかない。

 

 

 

ということがわかりました。

 

 

 

誰かが言ってたからとか

 

本に書いてあったとか

 

 

ではなく。

 

 

 

私の最近の変化から

 

そう実感しています。

 

 

 

褒めるだけではたまっていかない。

 

のですね。

 

(褒めるのはいいことですが)

 

 

 

根底にあるものを

 

変えないとあまり変わりません。

 

 

変えるというより

 

気が付く。かな。

 

 

発見する。かな。

 

 

 

で、そこに気がつきさえすれば

 

器を大きくしよう。とか

 

柳に風を目指す。とか

 

 

しなくてよくなります。

 

 

 

そういうこと、気にならなくなりますよ。

 

 

※これが柳に風ということなんですね。

 

 

 

 

 

ポチっとお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

ブログランキング ブログパーツ

 

 

ご質問があればお気軽に♪

 

↓  ↓  ↓

 

Motoko Asahara バナーを作成