読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナスのエネルギーをプラスに変える方法

 

 

行動力をあげるには、

 

マイナスのエネルギーと

 

プラスのエネルギーがあります。

 

 

 

 

マイナスのエネルギーの時は

 

 

~でなければならない。

 

~しなければならない。

 

 

が含まれてることが多いです。

 

 

 

プラスのエネルギーは

 

~したいな。

 

~なるといいな。

 

という発想からが多いです。

 

 

 

実は、

 

マイナスのエネルギーは、

 

力が大きくなりやすい。んです。

 

 

成し遂げようとする力が大きくなりやすい。

 

 

誰かを見返してやりたい。

 

ギャフンと言わせたい。

 

○○を手に入れなければ!

 

 

一種の恨み的でもある

 

エネルギーを

 

力に変えていく。

 

ということですね。

 

 

 

これもひとつの力なので

 

それを目的達成の為に有効に

 

使う。っていうのはアリだと

 

思います。

 

 

 

 

だけど、ひとつここで、

 

注意することがあります。

 

 

 

それはマイナスからのエネルギーで

 

何かを達成するということは

 

執着をより深くしてしまう恐れが

 

あるから。なのです。

 

 

 

美に執着してしまう。

 

お金に執着してしまう。

 

○○な状態に執着してしまう。

 

 

 

例えば、

 

映画「ロッキー」

 

 

苦を乗り越えて成功をつかむ

 

 

これ、ほぼみんな大好きです。

 

 

私も大好きです。

 

 

 

 

大好きなんです。

 

苦境を乗り越えて夢をつかむ話。

 

 

 

 

でもこれ、気を付けないとヤバいんです(笑

 

 

 

大好きなのでなかなかそこから(思い込み)

 

抜け出せないんですね。

 

 

 

だって苦境を乗り越えないと

 

”幸”はやってこないんですから。

 

 

 

そうして手に入れた

 

”幸”は一瞬です。

 

 

キープできたとしても

 

頑張るのをずっとキープしないと

 

落ちていきます。

 

 

 

だから、ずっと頑張らないといけない。

 

 

不安だからそれ以上!と願えば

 

もっと頑張らなくてはいけない。

 

 

執着は苦しみでもあります。

 

 

 

 

これが同じエネルギーでも

 

 

~~だったらいいな。の場合。

 

 

同じがんばるのも”楽しい”のです。

 

 

肩の力が抜けてる感じ。

 

 

 

 

 

なので、マイナスのエネルギーで

 

頑張るのもいいのですが、

 

 

目標達成したときに

 

それをプラスに変換していくのは

 

非常に難しい。

 

 

目標達成したからといってそれが

 

プラスにはならない。ということです。

 

 

※目標達成できたという点では

 

プラスですが。

 

 

 

 

 

なので、マイナスのエネルギーを

 

プラスに変える方法は、

 

 

 

目標の裏をみる。

 

つまり、自分がどこをマイナス

 

捉えてるかを見つけ出して、

 

(掘り下げて)そこを認める

 

という作業になります。

 

 

 

 

これが出来ると自分から出すエネルギーが

 

プラスに変わっていくと思います。

 

 

 

 

でもそうなると、もう目標にしないかも

 

しれないけれど。。。^^;

 

 

 

 

だから、マイナスのエネルギーも

 

執着も本当はドラマティックな人生を

 

送る為には必要なことなのかも。

 

 

 

と今はそう思うのですが。。。

 

 

 

でも、

 

苦しむのはもういや!

 

楽しい人生を送りたい!という方は

 

この方法、試してみてくださいね~

 

 

 

 

 

ポチっとお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

ブログランキング ブログパーツ

 

 

ご質問があればお気軽に♪

 

↓  ↓  ↓

 

Motoko Asahara バナーを作成