今の状況を変えたいならこれ

 

昨日はお金のことについて

 

書いたせいか(思考がそこに動いた)

 

お金について今までの思考が

 

ちょっとずれるようなことがありました。

 

 

 

 

 

今までの思考がずれる

 

「今までとは違う行動をしよう」と

 

いう気持ちになり、

 

 

 

結果も今までとは違うという形に

 

自然となるんですね。

 

 

 

そこには当然、リスクがあります。

 

リスクがあるので今までは

 

そことは違う安全思考

 

自分を守ってきたわけです。

 

 

 

新しいことをやらないのは

 

そこに(自分にとっての)リスクがあるから。

 

 

 

 

お金のことでなくても

 

なんについてもそうなんです。

 

 

 

リスクを取らなければ

 

今までと同じ。

 

 

 

今が変わることはありません。

 

※今が変わらないというより

 

今より状況が悪くなることはあります。

 

 

時と共にある「変化」からは誰も逃れられません。

 

 

 

 

なにもしなければ衰退していきます。

 

自然の摂理

 

と捉えて流れに身をまかせるのも

 

ありですが。

 

 

 

 

リスクを取れるかどうかは

 

思考がずれないと取れません。

 

 

 

それにはいつもと違うものに

 

ふれるとか、違うものを見るだとか、

 

ちょっとやってみるだとか。

 

 

 

いつもと違うので

 

ちょっと面倒だな~~といった

 

作業はあると思いますが。

 

 

 

面倒だし、リスクがあるから

 

大抵のひとは「やらない」方を

 

選択しているのですね。

 

 

 

そこを「面白くなりそう♪」

 

と思えるか、なんですね。

 

 

 

面白いことって

 

待ってるだけではやってこない。

 

 

自分から作り上げる。

 

ってことが必要なんですね^^

 

 

 

 

 

今の状況を変えるには

 

まずそうやって思考をずらさないと

 

変わらないし、

 

 

思考が変わらないとそれに

 

必要な情報も入れません。

 

 

 

情報が入ってこないのではなく

 

入れないのですね実は。

 

 

 

今までの思考が変わると

 

今までとは違った情報も入るし

 

自分の捉え方も大きく変わるので

 

それによって行動が変わるのです。

 

行動が変わると結果も変わります。

 

 

 

 

つまり思考が変わらないとチャンスも来ない。

 

というか、チャンスと捉えない、

 

見えないのです。

 

 

例えば、こういうことです。

 

 

あなたは誰と繋がりたいですか?

 

なぜ繋がりたいのですか?

 

繋がった後はどんな未来が待っていますか?

 

※成し遂げたいこと。

 

 

 

なので、今の状況を変えたいなら

 

まず、今の思考を変える必要がある

 

いうことなんです。

 

 

 

はっきりしない事柄は

 

いつまでたってもはっきりしてきません。

 

 

 

何がほしいのか?

 

どうしてほしいのか?

 

なぜ変えたいのか?

 

 

 

はっきりと答えられたら

 

アンテナがたっている証拠。

 

 

 

そこに受信機能がなければ

 

キャッチもできないというわけです。

 

 

 

今の状況を変えたいなら

 

今の状況にケチをつけたところで

 

何も変わっていきません。

 

 

さんざん悪態をついて

運命の神様に文句をいい、

あばれまくってすっきりしたら←爆

 

 

今の自分を見つめ直して

未来へ向かうスタートを切りましょう!^^

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

-------------------------------------☆彡

お金、人間関係、仕事。。。の悩み

 

 

人生が好転していく鍵とは!?

 

無料で週1回、あなたの元にお届けします!

 

 

 

メールアドレスを入力して送信ボタンを押したら登録完了です。

↓  ↓  ↓

 

メルマガ購読・解除
占いで人生が変わらない理由
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

 

 

 

 

-------------------------------------☆彡

 

 

 

 

 

 

よろしければポチっとお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

 

 

人気ブログランキングへ