メンターの近くにいれば成功する。のうそ

 

この話、読んでくれてる方には

 

あんまり興味ないかもしれませんが、

 

 

「メンター(師匠)の近くにいれば成功する」

 

結構ちょくちょく耳に

 

したので私の視点で書いてみたいと思います。

 

 

 

 

メンターの近くにいても

 

成功するひとはするし、

 

しないひとはしないです^^;

 

 

 

 

メンター 成功

 

 

周りをちょっと見渡してみると

わかるかと思います。

 

 

 

ついでに言うと、

 

おしゃれなひとの近くにいても

 

 

おしゃれになるひとと

 

ならないひとがいます。

 

 

 

 

それはなぜか?

 

 

そのひとの意識の問題だから。

 

 

です。

 

※もちろん他の理由もあるけれど。

 

 

 

 

考えてみればすごく当たり前なのですが、

 

おしゃれしよう!と思わなければ

 

おしゃれにはなれません。

 

 

 

成功したい!と思っても

 

そのひとの自己肯定の泉のお水が少ない

 

 

「私なんて・・・・」

 

という思いがじゃまをします。

 

 

だから、近くにいようが

 

遠くにいようがそこが一番の”壁”なんですね。

 

 

 

 

 

メンターの近くにいると成功する。

 

ってそのひとの「売り込み文句」に近いかな~~と

 

私は思っています。

 

 

 

「メンターの近くにいれば成功するから

 

成功したいひとは、わたしんとこおいで~」

 

っていうことです。

 

 

 

 

 

でも、何かを学ぶために

 

そのひとのところへ行ったり、

 

話したりするのはいいかと思います。

 

 

 

そうじゃないと、わからないものは

 

いくら考えても自分ではわからないです。

 

 

 

ただし、

 

一緒に居て自分の考えがうつるなら

 

夫婦で考えかたが違うのはなぜ?って思いませんか(笑

 

 

 

世の中には、

 

似てる夫婦もいれば

 

似てない夫婦もいますヨ。

 

 

 

 

でもこれって

 

うそが真実か?

 

 

 

っていうのは言ってるひとの主観だから、

 

なんとも言えませんが。

 

 

 

 

 

それと、それが悪いというより、

 

それを全部鵜呑みにしてるとヤバいのです^^;

 

 

 

エンターティメントとしての

 

「うそ」ならまだ楽しそうだからいいのかな~と。。。

 

 

※心霊系テレビ「家に霊がいる⇒除霊」とかも

 

あれ専用の制作会社が作ってるんですよね。

 

 

 

私には出来ない芸だからね。。。^^;

 

 

 

 

思考がクリアになってから、

 

こおいった表裏をみることができるように

 

なりました。

 

 

 

 

※もちろん、全部ではないですよ。

 

 

 

でも、作り話って

 

エンターティメント性があるので

 

楽しさの中のひとつでもあり。

 

 

 

 

楽しさではあるんですが、

 

そこにどっぷりと浸かっていると

 

そこからなかなか抜け出せなくなって

 

 

自分の人生がいつの間にか

 

進みたい方向へ進んでいかない原因に

 

なっていくかもしれません。

 

 

 

先日、庭に植えてるオリーブの木

 

下の部分をごっそりと剪定したんです。

 

 

 

それにより多少、ネコの額の庭が広くなりました。

 

※どんだけ~~

 

 

で、そっからまた次のやることが

 

見えてきたりしています。

 

 

思い切ってバッサリいってみる。

 

 

ということって必要なんだなーと

 

改めて思いました。

 

 

 

余計なものをなくすと、

 

新たなものが見えてきます。

 

 

 

自然はよきメンターです^^

 

 

 

余計なものを抱えて

 

今持っているものが

 

小さく見えていないでしょうか?

 

↓  ↓  ↓

-------------------------------------☆彡

お金、人間関係、仕事。。。の悩み

 

人生が好転していく鍵とは!?

-------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

よろしければポチっとお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

 

 

人気ブログランキングへ