どんなファッションが好き?

パーソナルカラーを知っても

 自分がどんなファッションが好きか?を

 認識していないと、ファッションに迷います。

 

 

ここではファッションイメージに関することを

 書いていきますので、自分はどんなイメージが好きなのか?

 をチェックしてみてください。

 

 

 

【プリティー】

 

可愛らしさを表現したデザイン、

(フリル、リボンなど)があるもの。

 

大きめの襟やパブスリープ、ギャザーやプリーツ

フレアーのスカートなど。

 

●配色

明るいカラーやクリアな色、明るい動きのある配色。

 

 

【ロマンティック】

 

優しさと上品な雰囲気のデザインのもの。

リボン、花柄、ギャザー、フリル、ピンタック、刺繍など。

 

フレアーやギャザースカートで夢見る乙女のようなイメージ。

 

●配色

パステルカラー、カラーに動きがあまりない配色。

 

 

【フェミニン】

ロマンティックとエレガントの中間にあたる、曲線。

 

 

【エレガント】

 

上品で優雅なスタイル。洗練された女性のイメージ。

ドレープやフリルの穏やかなラインが特徴。

 

●配色

グラデーション配色、同系色の組み合わせ。

 

 

【ソフィスティケート】

洗練された都会的な大人イメージ

 

●配色

シンプルなオーソドックスカラー

 

 

【モダン

 

都会的、幾何学模様、メタリック、シャープで斬新なイメージ

無駄がないシャープでクール直線的なデザイン。

 

●配色

モノトーン+はっきりとした有彩色、 メリハリのきいた配色

 

 

【マニッシュ】

男っぽい中に女性らしさがある装い、パンツルックが多い、

男性的なものに甘さをプラスしたものはマスキュリンフェミニン。

 

●配色

ダークカラーを取り入れる。

 

 

ダンディー

男性的なイメージの中に華やかさや格調を持たせたデザイン。

 

●配色

ダークカラー+アクセントカラー

 

 

【シック】

一見地味だが洒落ているイメージ。

●配色

オーソドックスカラー、濁った暗めのカラー

 

 

【カジュアル】

ラフ感が出ているもの

 

●配色

明るいカラーの反対色の組み合わせ

 

 

【スポーティー】

飾り気がなく動きやすい機能重視。

 

●配色

色の違いがはっきりしてるものの組み合わせ

 

【ナチュラル】

自然でソフトな着心地のよさを重視、緩みとリラックスなデザイン

●配色

アースカラー、ベージュ、アイボリー、濁った色、まとまり感のある組み合わせ

 

 

 

 

いかがでしたか?^^

 洋服のイメージってたくさんありますよね!

 

 

自分のパーソナルカラーを知っても

 その色や雰囲気が自分の好きなファッションに

 繋がらなければファッションが楽しくなくなるかと思います。

 

 

診断をする前に、

 

自分がどのような洋服の

イメージが好きなのか?

 

をきちんと理解してから

 診断に行くことをお勧めします。

 

 

パーソナルカラー講師に

 「自分の好きなファッションを表現するには

どういった配色がいいか?」など、

 

臆せず質問していき、自分のファッションに

 役立てられるように進めていきましょう!