読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾッとする話。。。

 

 

10年選手。。。

 

この言葉に

 

ゾッとしました。。。

 

 

 

 

終わり。。。。

 

 

 

ではなく!^^

 

 

「10年も変わらず今と同じところ」

 

だったら?と思うと

 

 

すっごく恐怖を感じたのですね。

 

 

ゾゾゾゾゾッときたのです^^;

 

 

 

 

 

世の中には

 

●変わることを好む

 

タイプと

 

 

●このままでいい、

 

変化を望まない

 

 

タイプがいます。

 

 

 

私は変化を好む

 

タイプなんですね。

 

少しこわいんですけどね。

こわいもの見たさってあるでしょう。

 

 

もちろん、すべてに当てはまると

 

いうことはないのですが。

 

 

 

 

10年間ってすっごく

 

「大きい」ですね。

 

 

時間だから本当は「長い」のですが

 

価値としてはとても、

 

「大きい」のです。

 

 

 

40代だから余計に

 

大きいと感じると思います。

 

 

時間は有限(長くて後半分)であることを

 

身にしみて感じ始めるお年頃でもあります。

 

 

 

だから一年一年を大切にしようと

 

思えるし、一日も大切な時間と思える。

 

 

だから、

 

●来年やること

を決めていますし、

 

 

●どう流れを作れば

いいのかを考えます。

 

 

 

思考の変化が起きたのは

 

たった3ヶ月前くらい。

 

 

人生が好転する鍵

 

 

その時は点でした。

 

 

やりたいことも

 

なーんもなく、

 

「これからどうしよっかな~~」と

 

いう状態でした。

 

 

 

 

そこからどんどん外部や内側などから

 

あれやこれやと情報が入ってくるように

 

なって、

 

 

点が線になってきたのが

 

見えてきたんです。

 

※内側から情報が入る。って

おかしいんですが、

 

 

 

考えると回答が湧いてくる。

という事があるのです。

 

 

もちろんすべてではないですし

それは私が出した回答であるわけで^^

 

 

ですが、

 

特に何かを勉強したわけでないので

いまでもそこが不思議なんですよ。。。

 

 

 

きっと、

 

「表には必ず裏がある。」

 

ということを自分で深く納得出来たことで

 

そおいった「今までの思考の枠のずれ」が生じたからですね。

 

 

 

 

特に今の環境と違うような

 

高級な場所へ外出したわけでもなく

 

人と会いまくった訳でもなく。

 

 

ただ、普通に生活してただけなのですが^^

 

 

 

するすると芋づる式のように

 

入ってきているんですね。

 

 

で、このような経験で

 

私が確信したことは

 

 

 

今持っている価値感で

 

ひとは情報を入れていたり

 

無視したりしているわけです。

 

 

 

知らず知らずに情報を

 

選んでそれを自分の価値感で

 

解釈しているんです。

 

 

 

 

だから、

 

10年同じようなことを・・・・

 

と聞いても

 

10年続いて

すごい!と思うひともいれば

 

 

私のようにゾッとするひとも

 

いるという訳です。

 

 

 

解釈はひとそれぞれ。

 

 

 

で、

●変化を好まない

このままでいい。

 

ということについてですが、

 

今をキープしても

それは不可能なんですよね^^;

 

 

 

時と共に変化は逃れることが

できないからです。

 

 

同じ仕事でも内容は

ずっとは同じではないでしょう。

 

 

 

 

AKBだって今は若いですが

 

BBAにいつかはなるわけで。

 

 

 

 

 

※フォローするつもりではないですが

アイドルってやはり「すごい」です。

 

たっくさんの人々がいる中で

あるいはたっくさんの人々が見ているTVなどで

 

あんなに流暢に(可愛さをのせながら)

話すことやパフォーマンスができるのですから。

 

 

 

 

話それましたが。。。^^;

 

 

 

 

ゾッとするような話がでてくる

 

8月ももうすぐ終わりですね。

 

 

ゾッとする話をしましたが、

 

でも私はゾッとした未来もいいのかなと、

 

真反対のことも考えたりします。

 

 

 

 

終わりに近づくにつれて

 

どっちの人生でもOKだった。と思えるような

 

気がしています^^

 

 

 

どっちに転んでもまるっとOK♪

 

 

 

終わりがない気がするから

 

執着心が強くなったりする

 

という側面もありますね。

 

 

執着心は行動を促しますが

 

同時に苦しみも生み出しますので。。。

 

 

 

 

チャレンジしてもよし、

 

しなくてもよし。

 

 

執着心がとれて軽くなると

 

ふわっと

 

気持ちが軽くなります。^^

 

 

この気持ちが、

行動や言動に変化を与えているのです。

 

 

 

今を本当に変えたいひとは

 

外側からより

 

「思考の変化」の方をまず先にしておくと

 

芋づる式にどんどん必要な情報が入ってきて

 

行動につながってくるというわけなんですね。

 

 

 

 

 

↓  ↓  ↓

-------------------------------------☆彡

お金、人間関係、仕事。。。の悩み

 

人生が好転していく鍵とは!?

-------------------------------------

 

メルマガ購読・解除
占いで人生が変わらない理由
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

-

 

 

 

 

 

ポチっと応援していただくと

どんどんしゃべります!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

 

 

人気ブログランキングへ